ワードプレスを使っていてちょっとした不満があるのは、長い間、プロフィール画像を簡単にアップロードする方法が追加されていないことです。メディアライブラリに画像をアップロードできるのであれば、管理者用のプロフィール画像もアップロードできるようにすべきではないでしょうか。ワードプレスのデフォルトでは、プロフィール画像を変更するために他のサイトに移動しなければならず、このような基本的なニーズにはあまり便利ではありません。

このチュートリアルでは、コードを触らず、外部サイトに移動することなく、プロフィール画像をアップロードする最も簡単な方法を学びます。

(a). WP User Profile Avatarを使う

このプラグインを使うと、WordPressのデフォルトのアバターやユーザーのプロフィール画像を変更することができます。

メディアライブラリにアップロードされている写真や、カスタムURLを使用することができます。

**主な機能

[手を動かしながら学ぶIPネットワーク] #6 インターネットへの接続

[手を動かしながら学ぶIP...
[手を動かしながら学ぶIPネットワーク] #6 インターネットへの接続

このプラグインの特徴は以下の通りです。

  • 軽量で使いやすい
  • メディアライブラリやローカルコンピュータからアバター画像をアップロードできます。
  • カスタムパスのURLを使用して、アバター画像を設定します。
  • アバターを表示するかどうかの可視性オプション。
  • ユーザープロフィールのアバターを表示するショートコード [user_profile_avatar]
  • アバターをアップロードするためのショートコード [user_profile_avatar_upload]
  • 投稿者と購読者の誰もがアバターをアップロードできます。
  • Gravatar を無効にして、自分のカスタムアバターを使うことができます。
  • アバターをG、PG、R、Xのように評価することができます。
  • デフォルトアバターの設定が可能です。デフォルトアバター アバターが存在しない場合、デフォルトの画像を選択することができます。
  • SEO & デベロッパー フレンドリーです。

プロフィール写真を変更するには、以下の手順で行います。

Step 1: WP User Profile Avatar のインストール

まず、WordPress.orgのリポジトリからWP User Profile Avatarをインストールします。

Step 2: プラグインの有効化

ダッシュボードの plugins メニューからプラグインを有効化します。

Step 3: 管理画面から新しいユーザープロファイルアバターを設定する。

  • Go Admin Dashboard -> Users -> All Users -> 編集したい任意のユーザープロファイルを選択します。

  • 新しいアバターのURLパスを指定するか、メディアライブラリを使用してアバターをアップロードできます。

  • ユーザーを更新します。

以上で完了です。以下の画像を確認してください。

どこでもプロフィール画像をフロントエンドに表示する方法

このプラグインでは、ショートコードを使ってサイト内の任意の場所にプロフィール画像を挿入する機能があります。以下のようなショートコードを使用します。

[user_profile_avatar] (プロフィール画像)

これで完成です。良い一日をお過ごしください。